遥かなるわらしべ長者への挑戦

お小遣いが一人で簡単に手に入ります、わらしべ長者は大袈裟ですが…



レンタルCGI Tool by きゃべつのお小遣いGet!
サブメニュー
目次
>>トップページ - >>ReadMail特集 - >>究極のリードメール

究極のリードメール

リードメール業界は、相も変わらずのサイト乱立と閉鎖の繰り返し。
新規オープンしても、どこかで見覚えのあるようなサイトばかり。
登録意欲も湧かないのが現実ではないでしょうか。

運営者・広告主・会員の誰もが喜ぶようなスペックが出来ないだろうか?
見た目もスペック的にも同じに見え、もっと良いサイトは考えられないだろうか?
ダウンの多少によらず、満足できるようなサービスは思いつかないのだろうか?

そこで、決して長くはなく、経験も多くはないリドメクリッカーの目で見た『究極のスペック』を考えてみました。  空想のお遊びとして、皆さんも意見があれば掲示板やメールで連絡下さい。
もしかしたら、どこかの運営者が実現してくれるかも。。。
■クリック単価
まずはクリッカーとしては一番気になるクリック単価。
高額であるに越した事はありませんが、広告料金に直結するため、広告主が躊躇するようでは困ります。  逆に、低すぎると、会員のクリック意欲が高まりません。
広告主が引くほど高額でなく、クリックしたくなくなる程は低くなく、塩加減が大事かと。

そこで、妥当な価格帯としては、↓こんなもんでしょうか?

  メール…0.2円/0.3円/0.5円/1.0円
  PTC…0.1円/0.2円/0.3円
   『メールは最低0.2円はないと』ネット収入お小遣い〜はじめの一歩〜のLuciaさんより。

ただ、無闇に単価ラインナップを増やしても、広告主にメリットがないと高額タイプの依頼は来ない筈です。  既存サイトでも、配信される広告の大多数は最低価格帯のものと思います。  これについての対応は次の項目で。。。
■クリック条件
多窓、数字認証、数字入力、etc…と色々な条件があります。  クリッカーとしては手間が少ない方が良いですが、広告主からすればキチンと見てもらいたいと思っている筈です。  ここで問題だと思うのは『サイトとして条件が一つのみ』である事。  安かろうが高かろうが条件が同じでは、面倒と感じてもしょうがなく、高額な広告を出稿する必然性も低くなります。  殆どの場合、表示時間で単価を変動させていますが、タブブラウザが一般的となってきている以上は時間での影響は少ないと思います。

そこで、クリック価格による変動条件制を採用してみました。

  0.2円…多窓○、数字認証×
  0.3円…多窓×、数字認証×
  0.5円…多窓×、数字認証○
  1.0円…多窓×、数字認証○、終了確認○(みにあど形式)

どうでしょう?
これなら、広告主も高い広告を選ぶメリットもあり、クリッカーとしても低額は素早く、高額は面倒でも肯定してもらえるのではないでしょうか。
■換金条件
これは、いくら低くてもクリッカーも広告主も困りません。  困るのは、手間が多くなる運営者のみです。  ただし、どのような金額に設定しても、ダウン報酬の多少によりクリッカー側の不公平感は拭えない筈。

そこで、こんな条件にしてみました。

  換金は、500円到達時点で自動振込
  ただし、自己獲得額のみで500円到達している事
  その際に、ダウン報酬も含めて振込

どうでしょう?
ダウンの多い方の中にはクリックしない方もあるように聞きます。
これなら、クリック率も上がるのではないでしょうか。
■広告料金
これまた設定が難しい広告料金。
クリッカーには縁がないですが広告主には死活問題です。  上述の通りのクリック単価に運営者の儲けを加算して決定します。  分かり易い事、低額感がある事、が大事でしょうか。

そこで、こんな条件にしてみました。

  (クリック単価×(1+ダウン報酬率)+配信単価)×クリック保証数
  メールの配信単価は0.1円
  PTCの配信単価は0.05円

0.2円、1000クリック保証メールの場合、【(0.2*(1+0.15)+0.1)*1000=330円】と、かなりお安い仕上がり。
サーバのレンタル費用等の諸経費がどれぐらいかかるのか良く分からないのですが算出方法(メール1通の配信に掛かる費用を加算)としては良いのではないかと思います。
■広告配信
クリック数保証タイプとします。  期間内クリック無制限タイプとすると、広告主・運営者ともに博打的になり易く、またクリッカーもメールを溜め込むようになろうかと想定します。
ただ、クリッカーにとっては、『クリック数を超えました』メッセージが一番テンションが下がります。

そこで、こんな条件にしてみました。

  メール配信数はクリック保証数の2倍を基本
  運営状況により、せめて配信から24時間は報酬が取れる数に近づける

『2倍』の根拠はeナビさんの数字から。 eナビさんでは取りこぼしも少ないので妥当かと思います。
■ダウン報酬
ダウン報酬と言うものについては相も変わらず懐疑的です。  しかしリードメールの醍醐味のひとつでもあり、また宣伝費を掛けずに会員数を増やす手段でもあります。  少なからず、多からずの設定が必要かと。。。

そこで、こんな条件にしてみました。

  業界初!変動性のダウン報酬率
  ダウン報酬は3段階まで
  オープン当初は10-3-2%
  このTOTAL 15%が毎月変動します

少しは遊び心があってもいいのではないでしょうか?
■ダウンライン
退会等によりアップのいない会員がかならず出ます。  こういった会員を有料特別会員のダウンにしたり、有料で売ったりするサイトがあります。  究極のサイトでは、なるべく平等であり、かつ優良クリッカーに優しくありたいと考えています。

そこで、こんな条件にしてみました。

  業界初!クリック貢献度の算定
  クリック状況や会員期間等により総合的に得点算出
  アップのいない会員は、ダウン数0の会員で貢献度TOPの方の配下に

ダウンのいない会員が退会していくようなサイトに未来はありません。
良くクリックしている方には沢山メールが届くような設定も有効かもしれません。
これなら、真面目にクリックしていれば、いつの間にか大勢のダウンが付く可能性が出てきます。
ダウンのいない方のモチベーションも上がるのではないでしょうか?
■紹介方法
新規オープン時に殆ど発生しているサーバダウン。  その根本原因は、想定以上のアクセスが発生している事に他なりません。  皆さんも経験ありますよね。  どのリードメールをクリックしても新規サイトばかり…。
あせる気持ちは分かります。  ただ、そのための高性能サーバを用意してもオープン数日が過ぎるとパッタリと途絶え、後に残るのは身の丈を上回るレンタル費用。  これも本来は会員に還元されるべきお金であり、無駄なコストである事は明白です。

そこで、こんな条件にしてみました。

  フレーム内での表示不可能な紹介用URL

どこかのサイトで確かやってましたね?  『紹介』と言うからにはHPやブログやメルマガで一言でもいいので記事を添えて宣伝してもらいたいものです。  そうすれば、興味のある方以外のアクセスが抑止でき、過度なアクセスも発生しないのではないかと思います。
■チートリンク
どこかのサイトで『クリックしたら即強制退会』と厳しい方針を掲げていました。
人間だれでも間違いはあると思います。
間違ってクリックしたからといって、即退会では悔やんでも悔やみきれません。
そうは言っても機械的なクリックは撲滅しないと未来はないと思います。 

そこで、こんな条件にしてみました。

  チートリンクをクリックしたら即強制退会
  ただし、チートリンクを送付するのは自動クリックと思しき会員のみ

普通にクリックしている会員の所には届かない。  怪しい会員には警告の意も含んでビシバシ送る。  それで自動クリックを止めるも良し、止めずに踏んで強制退会とするも良し。  過激でしょうか?
■運営収支
今時ですから『閉鎖時1円から換金』は掲げておかないといけません。  そのためにも、有料会員なし、登録時ボーナスなし、とします。  更に会員に安心して活動してもらうためにも『運営収支』は公開したいと思います。

  儲かっているのか否か?
  儲かり過ぎてはいないのか?
  換金用の現金はプールしてあるのか否か?

と言った事が見えれば信頼感も増していくのではないでしょうか?
■キャンペーン
基本的にキャンペーンは開催しません。
キャンペーンの時だけ広告が増え、普段は閑古鳥が泣くようでは本末転倒と思うからです。
採算ギリギリの広告費を算出して、細く長く運営できるのが一番ではないでしょうか?

ひとつだけ、実施するとすれば、運営者が最上位に位置する事により、ダウン報酬も入ります。
これを全て広告費として排出すれば、会員ボーナスに代替できるのではないでしょうか?
■理想的な運営 >>2005.7.23
個人的な意見ですが、メールやPTC広告で儲けようと思わない事。 
メールやPTC広告の収入は可能な限り会員に還元する事。
サーバ代が賄えれば充分です。

意外に思われるかもしれません。
リードメールだと思い込むからいけないのです。
リードメールと言うキラーコンテンツを持つ、数千人が毎日訪問してくれるHPを作ったと考えるのです。

一番利益率が高いのは『バナー広告』の筈です。
なんせ、料金を貰うだけで支払うものは何もないからです。
また、アフィリエイト広告も同様です。
これらのようにサイト上で獲得できる方策をもっと考えるべきです。

数千人が毎日訪れるようなサイトは、個人ではなかなか作れるものではありません。
既存サイトの殆どが、残念ながらサイト内を巡回したくなるような作りにはなってません。
利益度外視のリードメールを武器に、2次的なサービスで収益を得る。
広告費は限りなく安く、会員報酬も高く、運営者は才覚で儲ける、これぞ理想ではないかと思います。
■最後に
空想のお遊びとしては、こんなものでしょうか?
本当にこんなサイトが出現したら無条件で応援するんですが。。。
退職した後にでもプログラミングの勉強をして自分で構築してみたいものです。

- Copyright(C) 2004 遥かなるわらしべ長者への挑戦 All Rights Reserved. -
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO