遥かなるわらしべ長者への挑戦

お小遣いが一人で簡単に手に入ります、わらしべ長者は大袈裟ですが…



レンタルCGI Tool by きゃべつのお小遣いGet!
目次
>>トップページ - >>過去の換金サイト

過去の換金サイト

2005.08.15の換金サイト
リードメール系で換金実績にまた1サイト。
老舗の優良サイト『Positiveclick』

最近では低換金サイトが乱立し、殆どのサイトが1000円以下で換金できます。  Positiveclickは、と言うと2000円からの高額換金。  今なら敬遠されそうですが、オープン当時は、これが普通でした。

さて、今回、入会から407日経過時点でやっと換金。
終わってみれば自己クリックのみで2007円、日当4.9円と立派な数字です。
低換金のスピード系と高換金のマラソン系、優劣が決めれるものでもなく、どちらもバランスよく続けていけば良いのでは。。。  (管理人の実績はコチラ)
2005.06.11の換金サイト
リードメール系で換金実績にまた1サイト。
eライフナビ系列の次男坊サイト『Magic2Mail』

こちらもeナビ同様、堅実な広告配信が続いています。
また、クリック単価が低下傾向の中、0.25円〜とクリッカーには有難い価格設定。
その上、殆どのメールが人数限定なしなので、サラリーマンには嬉しい仕様です。
1/29入会〜6/11初換金、5ヶ月半で自己クリックのみで500円、日当3.7円と立派な数字を残しました。  混乱のリードメール業界の中、登録必須サイトの一つではないでしょうか。
2005.05.05の換金サイト
どんなサイトであれ嬉しいのが初換金。  換金実績が出来て、初めてそのサイトに愛着が湧くって事で、今回は『クリックチャンス!』

ほぼ毎日クリックポイント付きのメールが1通届くだけ。  殆ど惰性でクリックしてましたが、最近(4/28〜)最低換金額が1000円⇒500円に変更されました。  それに気が付いて、獲得ポイントを見ると542P。  早速交換申請するに至ったわけです。
お小遣い生活で登録サイトを選ぶ条件は『換金できるか否か』。  そう言った意味から、決して高配当ではないですが、コツコツ派には嬉しい堅実サイトだと思います。
2005.04.30の換金サイト
目新しいサイトが無く、今回は2回目の換金が出来た『くじ引きネット』。  相変わらずの高ポイント放出で、日当8.9円と非常に高い小遣い率を保っています。  にも関わらず、あまり他のサイトで紹介されていないのが非常に不思議です。

多分、皆さん、確率の低いくじに挑戦して外れてるんじゃーないでしょうか?  コツコツ貯めても充分な小遣いは貰えるので、一度、確立1/1まで我慢してポイントを貯めてみましょう。  必ずこのサイトの優秀さが分かる筈ですよ。(管理人の実績はコチラ)
2005.03.21の換金サイト
今回換金できたのが『eライフナビ』
昨年の11/14に入会し、早や2回目の換金で1000円獲得できました。 
当サイト内の色々なページでも紹介していますが、数あるリードメールの中でも特に優秀。  最近の乱立ラッシュもどこ吹く風とばかりに独走状態を維持しています。  既に会員数も8千人を超え、支払い総額128万円と『Click Lounge』に追いつきそうな勢いです。

特筆すべきはPTCの多さ。  管理人の獲得額が多いのも、PTCのおかげと言っても過言ではありません。  暇な時にはサイトを覘く癖をつけておけばお小遣いUP間違いなし。  リードメール系では押さえておかなければいけないサイトの一つに成長しました。
2005.03.13の換金サイト
今回換金できたのが『ScopeNet』
通算3回目の換金で3,040円の獲得です。

で、このサイト、地味なアンケート系の老舗サイトです。  『mp@ck』や『macromill』に比べると格下の感もありますが、稀に高額物があるので結構安定した収入になっています。  他サイトでも、あまり紹介記事を見かけないので、もしかしたら穴場なのかもしれません。

少し前からeBANKへの振込も対応できるようになりました。(個人的に商品券はあまり好きではないので喜んでます)  また、500円から換金できますが、1000円以上ならボーナスも付くので、換金時には気を付けたいですね。
難点は3/6/9/12月しか換金申請できない事と、約2年のポイント有効期限。 ポイント有効期限については、申請により繰越可能なので注意しておきましょう。
2005.02.26の換金サイト
またまた、リードメールネタで…。
今回換金できたのが『Web4ad.com』
昨年の5月に入会し、約10ケ月での初換金です。

で、このサイト、これと言った特徴の無い、地味な老舗サイトです。  しかしながら、メール広告、サイト内PTC広告、共に非常に安定した配信が行われています。  また、報酬申請から、僅か4分後には入金されました。  この辺にも真面目な姿勢が窺えます。

この時点で日当計算すると3.2円。  と言う事は年に1回は換金できますね。  地味であるが故に、固い小遣いが期待できるので、押さえておきたいサイトの一つと思います。
留意点として、サイト内PTCがかなりあるので最低でも日に1回は覘きに行きましょう。  これだけでも換金までの道のりが短縮できる筈ですよ。
2005.01.18の換金サイト
Prize-Prize リードメール系で順調に換金できているのがプラプラの愛称で慕われている、この『Prize-Prize』
日曜開催が中心の高額アンケートには殆ど参加出来ていないにも関わらず既に3回目の換金で計2,000円。  最近はPTCも導入され、ポイント獲得の幅も広がりました。  リードメール業界ではダントツの会員数を誇るのも肯けます。
注意点として、最近ルールが変わり、500円の換金に600P必要になったので、1000P以上で申請するほうがお得ですよ。
また、唯一の難点は、真面目な会員が多いのか、早い内にメールクリックが限定数に到達する事ぐらいかな?  後で悔やまないように、メールが届いたら、早めにクリックしましょう。
ちなみに、換金申請したらその日のうちに入金があり、 この辺も人気の秘訣でしょうか。
2005.01.05の換金サイト
加入から4ケ月と極めて短期間で初換金に辿り着いたのが、以前イチ押しお小遣いサイトでも紹介した『くじ引きネット』
最近、少し獲得ポイントが減ってきたような気もしますが、日当8.6円と非常に高い小遣い率を保っています。
また、本日21:45に申請した所、22:30には入金完了、僅か45分と言う迅速な対応にも大変好印象が持てます。  更に、eBANKへの入金には50円、JNBには100円のボーナスも付くと言う驚きの高待遇
ただ、この優良さの裏には、多分、確率の低いくじに挑戦して外れる方が大勢いるんだろーなと想像します。  コツコツ貯めても充分な小遣いは貰えるんですが、こればかりは性格なんで…。  ちなみに管理人はコツコツ派です。
2004.12.26の換金サイト
Chance2mail
加入から約2年で初めて換金申請したのが『Chance2mail』。  2000Pを図書券2000円分との交換です。

このサイトは、メールでのクリックとアンケートが主なポイント獲得方法で、結構貯まります。  ただ、現金交換できないのが難点ですが、有効期限が無いのは好印象。  また一旦2000Pを超えると、以降は500円から交換可能となるので、イラつかずに済みそう。
初回の換金までの2年が長いような感もありますが、2年で2000円はお小遣い業界全体を見ても標準的な獲得額、継続運営をお願いしたい老舗サイトです。
2004.12.23の換金サイト
換金ではありませんが12/23に景品交換を申請したのが『LifeMile』。  加入から約2年で、3400Pの食器セットと交換です。
このサイトはポイントが貯まり易いのですが、有効期限が最大2年の上、換金が5000円から、と普通のクリックポイントだけでは換金まで辿り着くのが非常に厳しいトコロです。  管理人も、有効期限が近づいてきたので涙ながらに景品交換を申請しました。  もう少し換金額が下がれば間違いなく5つ星なのですが…。  まータダで貰っといて文句の言える立場ではないので届くのを楽しみにしておきます。
2004.12.15の換金サイト
ネットニュースのエリアにしていましたが、ネタが続かず無念にも断念…  悩んだ挙げ句、今回からは換金できたサイトの状況を掲載する事にしました。(これならネタも続く筈(姑息?))
で、12/15に換金申請したのが『Point Mail』。  前回から約1年での換金です。  このサイトではポイントを直接換金できないため、一旦GポイントかNetMileに交換しないといけません。  換金率からみると、Gポイント⇒ちょびリッチ⇒eBANKがお得です。  でも2000ポイントで800円と換金率が悪いので欲しい物が見つかったら景品交換の方がお得かも。
メールも大して多くない割りには、いつの間にかポイントが貯まってるので不思議。  お勧めと言う程ではないですが、特に損はなく、派手でもなければ、地味でもなく、平均的な老舗サイト。  ですが、手堅いサイトとして押さえておきたいサイトの一つです。

- Copyright(C) 2004 遥かなるわらしべ長者への挑戦 All Rights Reserved. -
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO